DiCaster

開発経緯

T O P開発経緯 基本機能 配信機材 機能一覧 動作環境 評価貸出 料金体系 Q&A Support

 開 発 経 緯 | Development History

DiCaster 開発に至った背景

1.ENWA株式会社で取り組んだ新ビジネス
 弊社は2006年に映像伝送システム「EyeVision」を発表して、放送・医療・防災の3つの分野に提供してまいりました。
 その経験を生かして2017年より最先端の技術を採用した映像伝送システムの開発に着手しており、
①ライブ配信システム
②ライブ視聴システム
③TV会議システム
の基本システムを組み合わて、各業界に特化した専用システムを商品化致します。

2.EgCasterの開発
 基本システムの中のライブ配信システムとライブ視聴システムの組み合わせにて、 救急車両出動時の映像伝送システム「EgCaster」を開発しました。
 EgCasterのASPサービスにおいては、従量課金は適用しておりません。 代わりに利用約款にて利用目的を制限させて頂いております。

3.DiCasterの開発
 防災用の総合映像伝送システムとして、DiCasterを開発しました。 これは、EgCasterをベースに次の機能追加を行っております。
①地図表示機能
②TV会議機能
③4K対応
 DiCasterののASPサービスおいては、従量課金を適用しております。代わりに利用約款における利用目的の制限を解除しております。よって、防災用に限定せず多目的に使えるサービスとなっております。

Return Top