EyeVision NEO

製品情報開発経緯 機能一覧 動作環境 周辺機器 Q&A Support

 機 能 一 覧 | FUNCTION

EyeVision NEO 主な特徴

■高画質・高音質・低遅延を実現
現場からの映像や音質はクリアでないと的確な対応・指示を行うことができません。また、映像伝送に遅延があると、防災会議として成立しません。 本システムは遠隔医療でも利用できる高画質、TV局での低遅延送り返しシステム・ライブ中継でも採用されている低遅延を実現しています。
■多彩な通信モードで利用可能
TV会議での参加に加え、ライブ視聴、ライブ配信、1対1の映像通話モードの4つのモードを有して利用シーンに応じたモードで迅速な操作を実現します。 また、セキュリティは、全データ256BitAES暗号化により万全を期しております。
■多様な情報端末を利用可能
PCを始め、タブレットやスマートフォンなど利用シーンに応じた情報端末を利用できます。また、タブレットやスマートフォンの対応OSとして、Android及びiOSに対応しております。
■既設のネットワーク網を利用し、被災時のサーバー2重化にも対応予定
専用のネットワークは不要で、インターネット網及びVPN網で利用できます。 ASP型においては、万が一の災害時に備えてサーバーの2重化を計画中。(2015年度秋頃の予定)
■業界最高水準のデスクトップ共有機能
EyeVisionのデスクトップ共有機能のレスポンスの速さと画像クオリティは業界最高レベルとなっております。 また、本システムから切り離されているPCに対してエージェントソフトをインストールしてEyeVisionサーバーにログインする事により、対象PCの画面共有と遠隔操作を可能とする他社にはない当社独自のエージェント機能も用意しています。
Return Top